デリケートゾーンのアンダーヘアを自己処理・カミソリで剃るのは黒ずみ色素沈着の元!跡が残るのでNGです!

ムダ毛の自己処理ってついついしがちですよね。
カミソリで剃った経験、毛抜きで抜いた経験がある方は多いと思います。
ムダ毛を処理して肌をきれいにするために、自己処理していると思いますが、その行為はもっと厄介な色素沈着や黒ずみを引き起こす原因にもなってしまいます。
自己処理で出来てしまったシミや色素沈着の改善方法について考えます。

自己処理によるシミ・色素沈着の原因

色素沈着や黒ずみが出来る原因は、肌に対する刺激です。

外側からの刺激から肌を守るようにバリア機能があります。メラミン色素はバリア機能を持つため、刺激から守るために作られます。

 

自己処理≫刺激≫バリア機能≫メラミン色素≫色素沈着黒ずみ
メラミン色素は紫外線や刺激から肌を守ってくれる良い存在でもあると同時に、色素沈着を引き起こす美容の大敵でもあります。
肌のターンオーバーに伴って、メラミン色素とともに肌は生まれ変わっていきます。しかし、肌への刺激が継続していたり、ターンオーバーが正常でないときにメラミン色素が肌に残り続けることになります。
毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったときに肌へ大きな負担をかけています。
刺激が継続すれば、新しいメラミン色素が生まれ続けるわけなのです。

自己処理でできた色素沈着・黒ずみを解消するには

3つの方法があります!

  1. 肌に与える刺激を抑える
  2. 保湿ケアをする
  3. 色素沈着・黒ずみ専用クリームでケアする

 

肌に与える刺激を抑える

自己処理のカミソリや毛抜きを今すぐ止めることです。
毛の処理をしたいなら、医療脱毛が一番刺激が少ないです。

また、ショーツなどもこすれが出来ないものを選択するのが良いですね!

 

≫黒ずみ・色素沈着を起こさない下着の選び方についてはこちら

 

保湿ケアをする

保湿ケアは色素沈着・黒ずみケアにとってとても大切です!

保湿することによって、乾燥を防ぎ、肌のターンオーバーを正常に戻すことが出来るからです。

*2:日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ

色素沈着・黒ずみ専用クリームでケアする

色素沈着・黒ずみの専用クリームは、美白*2へ効果のある有効成分が含まれています。

医薬部外品で有効成分+保湿のWケアを行ってくれる色素沈着・黒ずみクリームを選ぶのが近道です。

 

また、黒ずみケアクリームは、肌のターンオーバーから考えても数か月単位で続けることが大切です。

効果を実感するまでに2か月くらいという回答する方が多いです。
人によっては1週間程度で、黒ずみが薄くなったのを感じる方もいるようです。

 

 

 

コメント